main


※当サイトにおける管理人ブログの内容は超適当です。
そして追記・添削をし続けます。管理人は何度も何度もシリーズを1からプレイするからです。
ただの感想つぶやきレベルです。


【ストーリーについて】
主人公はロックなのかティナなのか、というところでは意見が分かれるところですね。ストーリーについては、6に限ったことではないんですが、『こういうストーリーだよ』っていう説明が非常に難しい。うまく説明できている人の文章とか見るとすごいなーって思います。



スポンサードリンク



【キャラクターについて】
●全体
一人一人のキャラが立っているので、キャラはわりかし覚えているほうかもしれない。ただ、使わないキャラが(管理人の場合はガウ)ハッキリわかれてしまうところがまた難しさを感じますね。

●ロック

●ティナ

●エドガー
最初は彼にかなり助けられます。バイオブラスト、サンビーム、回転のこぎりなど。

●マッシュ
はさみうちになった時に必殺技のコマンド入力を反転させるのかどうかをいつも忘れてしまいます。

●セリス
どのタイミングでロックに好意を持ったのかよくわからない。オペラがピークですかね。まふうけんもかな。

●カイエン
わりと、というかものすごく残酷な目に遭う感じのキャラクターですね。あれを今のFFのグラフィックで表現したら、より一層その残酷さが際立つかもしれない。

●セッツァー
名前の語感がすごく好きです。


【システムについて】
●魔石システム
いまいち効率の良いプレイ方法を見つけるのが苦手な管理人にとって、魔石システムの付け外しがすごくめんどくさかった。ただ、好きなキャラに優先的に魔法を覚えさせたりとか、そういう育成のしがいはあるのかもしれない。

●その他
パーティーに入ってないメンバーの武器・防具を買う時に、買ったその場で装備ができないのがめんどくさかった。